HOME > よくあるご質問 > 詳細

<一覧に戻る

Q:他社のウッドコーンとはどう違うのですか?
ユニットについて:2012年07月15日(日)
他の国内大手メーカーからもウッドコーンのスピーカーが発売されていますが、御社のウッドコーンユニットとはどこが違うのですか?
A:MF-W10のウッドコーンユニットはマルチレイヤー構造となっています。
弊社が採用していますPARC Audio社製のウッドコーンユニットは、他社の製品とは全く違う製法の振動板を使っています。
最大の違いは、多層(マルチレイヤー)構造になっている点です。元来成形性が良くない木材シートをコーン形状に成形する為には色々な工夫が必要なのですが(他社の場合では素材を日本酒に浸したりしています)、このユニットでは成形性を良くする為に2分割にしたサペリマホガニーと言う広葉樹系の木材シートを一度薄いコーン状に成形し、これをさらに2枚重ねて1枚のコーン振動板としています。
多層構造(マルチレイヤー)と呼んでいるのはその為です。これは他社が採用している1枚から成形する方式に比べ成形時に木材シートにかかる負担が大幅に少ないため、成形時にあまり特殊な強い前処理をする必要が無く、木材の素材の特性を残しやすい構造となっています。
又、この構造では分割振動を分散する事が容易になりますので、素直な特性が実現可能となっています。

<一覧に戻る